食育って、家庭で地味にやるもの

食育って、家庭で地味にやるものだと思うんですよ・・・。

ここ5年くらい急に保育の世界で注目されだした食育。

ようするに母親が台所で料理をしなくなったのが一番の原因。

でも、手軽にチーン!できる冷凍食品、買ってすぐ食べられるお惣菜が充実していて、別に料理修行しなくてもお嫁に行ける時代。家庭で地味にやれといっても、なかなか難しいのが現状です。

だからこそ、保育現場で食育が注目されもてはやされるわけで。

一通りの大騒ぎが終わって、ちょっとこなれて来たとこで、落ち着いて考えてみると・・・

結局どんなに園で作物を育ててそれを収穫して食べたとしても、家庭で「何でも食べる」とか「命を頂く気持ち」つまり「食べ物を大事にする気持ち」というのを繰り返し(理屈じゃなく)教え込んでいかないことには、不況ながら飽食の国日本では偏食の改善もままならないのです。

所詮園での食事は一日三回のうちのたった一回でしかないって事です。

そのたった一回の給食で、劇的に変わる子どもももちろんいます。

でも、それはごく限られた少数の、子どもも親も素直なご家庭の場合のみだと思う今日この頃。

色んなものを食べてもらおうと保育士も栄養士も工夫して頑張っても、肝心の親が「嫌なら食べさせなくていいです」。その心は「無理に食べさせると大変だから」

でもね。

うちの子(年中児)葉物野菜大嫌い(キャベツとか)。繊維が噛み切りづらいものを敬遠する傾向です。

でも、庭で取れた野菜なら食べるんです。生協で買った味の濃い野菜とかも。後は嫌いな芯を取り除けば食べられるんです。それから自ら調理に関わったものなら、食べます。または細かく刻んで塩でもんだり、加熱してくたっとさせれば、楽勝。

そう、それは園ではなかなか難しいこと。

誰もができることではないけど、手間と時間はかかっても食育は家でマンツーマンで取り組むべきことだと、子育てをしていてしみじみ思います。

今年はなるべく我が家の食育を中心に記事をあげて生きたいと思います。

夫婦フルタイム正社員、子ども一人の三人家族。よくある家庭だと思います。それでもできることはある。今年こそ娘の野菜嫌い直すぞ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

豆腐白玉だんご

豆腐白玉だんご

ちょっと前になりますが、娘の暇つぶしに作りました。

白玉粉100gに木綿豆腐150gをちぎったものを少しずつ加えてこねて作ります。

一口大に丸め(ここを娘が全部やりました)た後、

沸騰したお湯にいれ、浮き上がってきたお団子を冷水にとります。

要するに水の代わりに豆腐を混ぜるだけ。簡単に失敗なくおいしく作れて、しかも時間がたっても、もちもち。

たれは「みたらし」にしました。

もちろん定番の黒蜜きなこでも美味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲しい日本の食糧自給率

読売新聞紙上でこの記事をご覧になった方、いらっしゃるでしょうか。食ショック@YOL : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

引用:日本の食料自給率は39%です。現在、国民1人当たりに供給されている1日のエネルギー(熱量)2548キロ・カロリーのうち、国産食材が供給できるエネルギーは996キロ・カロリーに過ぎません・・・・。

これが、どういうことか、を記者が実際に四日間体験したリポートつきである。
30代男性ガッツリ食べる系ということで、よりつらかったでしょうが、この食事内容では私でもつらすぎる。
3歳の我が家の娘でも足りないだろう。
そんな粗末な食事だ。

話し変わって、

毒入り餃子事件はここで改めて紹介はしないが、日本の主婦はみなぞっとしたに違いない。
でも、安い外国製の食料に頼らざるを得ない・・・・家計が苦しい、忙しいから冷凍食品で楽をしたい・・・。
それぞれの事情で皆冷凍食品を手にとってしまう。
肉も怖いと思いつつも安い米国製を買ってしまう。外食もついしてしまう。
そういう食生活に疑問も持たずにここまできてしまった。

今、私たち主婦は岐路に立たされている。
高くてもまじめに作られた国産を支持していくか。
輸出用に安く作られた食材をその場しのぎで、家計のために買うか。

私は娘が生まれてからは高くても国産買う派だ。

近くにそんなこだわったスーパーはないが、
とりあえずパルシステム
(生協の宅配。もちろん今回も例の冷凍食材たちは取り扱いなし。やっぱり安心)
で、作ってくれた農家の方の紹介記事を読みながら買い物している。
またそのへんの同じスーパーで買うのでも、なるべく地元産の旬の野菜を買うようにしている。

もちろん割高だ。
でも、丁寧に作られた作物はおいしいし無駄がない。
日持ちするし、外れもない。
キャベツひとつとっても、外の青々とした葉を二枚落とすだけで、
見た目にもおいしいきれいな葉が現れ、
まきがしっかりしてて、スカスカしてない。
結果的にたくさん食べられてお得だ。

肉魚はどの道仕事してる身では、毎日新鮮な生を買ってくるわけには行かないから、
宅配で冷凍を買っている。
大元で一回冷凍されたものがそのまま自宅の冷凍庫にやってくるので、
丁寧に解凍すれば、その辺に売っているのよりやっぱりおいしい。

なにより、まじめに作っている日本の生産者を支持したい。
支持するには買うのが一番手っ取り早い証明だ。

日本は安さを追求するあまり、外国産に頼りすぎているが、
ここで、国産に立ち返ってみるのもいいのではないか。

外国産が全部駄目とは言わないが、良い日本産を支持することで、
外国にもより良い食料を日本に輸出してもらえるようになって欲しいと思う。

なんといっても自給率39%は怖すぎだよ・・・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

給食の先生と対決

今年度がスタートして、忙しい日々です。

担当は0歳児になりました。

一人で6ヶ月児と8ヶ月児を担当しています。

赤ちゃんを担任していると、離乳食その他で給食の先生と打ち合わせしていくことが多いのですが、相手が自分の子どもの離乳食を作ったことがあるならいいのですが、そうでない場合、使える食材から切り方まで細かくお願いしなければならず、結構大変です。

我が園の給食の先生はまだ二十代のお姉ちゃんです。

前年度私が担当していた一歳児クラスに、ブロッコリーを茎が10センチ近くついた状態でサラダとして出してきたつわものです。クレームつけたところ「えー(茎が)もったいないじゃん!」とのたまられるに至っては、メモ書きで「ブロッコリーは穂先のみ!」「繊維の多い食材は繊維を切る方向に包丁を入れて調理」「インゲンは5ミリ以下で輪切りする」などなど書いて渡しました。かなり嫌がってましたが・・・・。

そんなわけで、もうすぐ離乳後期食になる8ヶ月の子に出される食事に対しては、かなーり不安を抱いていました。

初日は大丈夫でした。

二日目に衝撃が訪れました。もちろん向こうもうるさい(笑)私が担任だとわかっていますので、きっちりきざみ食を出してきました。

しかし。

きざんだおつゆの具の中に・・・・・たけのこが入っている!!!!!!

離乳食にたけのこ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

一歳児クラスの先生も呆れ顔です。「一歳児だってたけのこって、あんまり食べさせないよね・・・・・・・」

金曜日は言い損ねたのですが、週明けに昨年度に引き続き対決です。給食室炎上か?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

お子様ランチ

今日は年長さんとの『お別れ会』
おいしいお子様ランチ給食でした。量はいつもより多めなのに、完食する子続出!料理は味も大事だけど、見た目も大事ねっ\(^O^)/200603221124000.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

食育基本法かあ・・・。

今日の週一の職員会議(週案)の際、主任からお達しがあった。
「月案(月間目標とか、予定といった性格の文書。もちろん月初めまでに立てて、上司に提出)には、必ず食育の項目を設けてください」
「日誌にはその日の給食状況や、献立の組み合わせで思ったことなどを赤ペンで記入、毎月の献立会議(地域の保育園の栄養士さんが集まって開く会議。来月の献立を立てる)の際の参考になるように」

へ~私が休んでいる間に食育基本法.ができたせいのようだ。
なんだか要するに「庭の畑で野菜を作ろう、魚釣りに行こう、できないならわざわざ体験しに行こう、生産者のみんな快く迎えてあげてね。お母さんは手抜きせず国産の食料で毎日和食を作ろう。」と言っているように感じたんだけど。(違ってたら反論のコメントつけてくださいな)

でも、田舎ならまだしも都会じゃわざわざ体験しに行くのも大変なような・・・・。

そもそも、外国に食料を頼っている状況を作ったのは他でもない政府なんじゃ・・・・・・。

とおもっていたら、おりがみさんもブログ、記憶鮮明、文章不明:食育ってなによ?.
で私と似たようなことを感じたらしいことを書かれていました。

輸入しろとせまられると断れない政府が何いってるんじゃ!!!!

という私の内心の叫びはおいとくとして、保育の中で食育。これからますます重要になってきそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

夕食どうしてる?

最近午後7時8時までお子さんを預かる保育園が増えましたね。当保育園でも午後七時まで預かるようになって5年ほどたちました。7時ギリギリまで預けておられるお母さんは、猛ダッシュでお子さんをお迎えです。

そこでふと疑問が沸きました。「夕食どうしているのかしら・・・?」どんなに早くても自宅にたどり着くのは7時半、ご飯にありつけるのは早くて八時・・・おなかぺこぺこ!ですよね。夕食を出す保育園もありますがとりあえずうちの保育園では出していないのでお母さんたちにアンケートしてみました。

代表的な例は「朝まとめて作っておく、帰ったらあっためるだけ」「材料刻むとこまではやっておく」などの朝下ごしらえ派。「とりあえずおやつ握らせておく」「ご飯だけ先に食べてもらって、そのすきにおかず」の食べててもらう派。「お惣菜買って帰る」「冷凍食品」のお手軽派、「遅い時は外食!」ってかたもいらっしゃいました。あとは休日にまとめて煮物とか作って週半ばまでは保存食で乗り切るというお料理上手な方も・・・・。園長は料理は苦手だし要領も悪いのでたぶんお惣菜買ってくるか、ご飯先に食べてて状態になりそうですが、みなさんどうしてるのかなぁ・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)